干しなまこ作り

瀬戸内の”なまこ”はもう旬はとうに終わっているが、網にかった特大のなまこをいただくこと
があり作ってみた。もちろん主人が作ってパソコンにがてなんで私がブログ担当。

今日は1匹1kgアップのを4匹に手入った。
こんなグロテスクな形。実際目にすると、すごい
画像


なまこの腹をさいて内臓とこのこ(なまこの卵、この時期には入ってる)を取る。
”腸とこのこ”は後で塩からにするのでとっておく。
身のほうはきれいに洗う。あんがい汚れているのでたわしでデコボコの周りも洗う。
画像


湯を沸かしなまこを入れ10分程ボイルする。
画像


ボイル後もう一度水でよく洗う。フルヌルもきれいにとる。
画像


生で4kgあったのがボイル後は400g(4匹で)になっていた。ほとんどが水なんだ

天気の良い日に干す。この日は25度晴天。
画像


画像


天日干ししだしてから4日後(ずっと晴天続き)、かなり乾燥しているがまだ少し柔らかい。
画像


もう一度ボイルする。ボイル前は計るの忘れたけど、60度で20分間ボイルしたら120gになった。
生の時に4匹で4kgあったから、かなり縮んだことになる。
生から乾燥まで約10日間要した。案外早くできるものだなと感心した。

画像


2回目ボイル後もう一度干す。晴天25度。
画像


2度目のボイル後 、天日干しを6日間。ずっと晴天、25度前後。
昼間は戸外で干し、夜は屋根のあるところへ引っ込める。
これで一応完成。冷蔵庫で保管する
生で4kgあったのが、最後は84gになった。歩留まり率2.1%。
ホント、ナマコって水ばかりだ。クラゲとだとどっちが水が多いかな。

画像


干しナマコを使っての料理は又後日に挑戦。
その前にプロが作った料理を食べにいかなくっちゃね。
そんな高級中華店このへんにあったかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ メンズ

    Excerpt: 干しなまこ作り よくばり天使/ウェブリブログ Weblog: プラダ メンズ racked: 2013-07-09 01:28