リール供養

今日2階で釣り道具の整理をしていた主人が階段をトントン降りてきて

「おい、これ捨ててくれ。」とリールを一つわたされた。物を大事にする人だからよっぽど使い物にならないのだろう。

「これどのぐらい使ってん?」と聞いたら、かるく20年以上は経っていると言う。

なんか捨てるの可愛そうになって、そうだ、供養してから捨ててあげようと思い

”リール供養”をしてあげることに。

やりかたがよくわかんないから、仏壇にあげてお経をあげることにした。

主人に話すと喜んでいた。

画像


画像


画像


これ、投げ釣り用ので、”キスやさより”なんかを何百匹、いや何千匹も釣っただろう。

ホント、長い間お疲れ様でした。ありがとう。

"リール供養" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント