リール供養

今日2階で釣り道具の整理をしていた主人が階段をトントン降りてきて

「おい、これ捨ててくれ。」とリールを一つわたされた。物を大事にする人だからよっぽど使い物にならないのだろう。

「これどのぐらい使ってん?」と聞いたら、かるく20年以上は経っていると言う。

なんか捨てるの可愛そうになって、そうだ、供養してから捨ててあげようと思い

”リール供養”をしてあげることに。

やりかたがよくわかんないから、仏壇にあげてお経をあげることにした。

主人に話すと喜んでいた。

画像


画像


画像


これ、投げ釣り用ので、”キスやさより”なんかを何百匹、いや何千匹も釣っただろう。

ホント、長い間お疲れ様でした。ありがとう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

papan
2010年05月12日 16:52
そっかぁ。
リールさん、長い間お疲れさまでした、、ですね。
何百匹、何千匹、ってスゴイなぁ。
そんだけ使ってくれたら、
リール、冥利に尽きる、ですね。
供養してもらって、嬉しいだろうな。
あいちゃん、優しい
感謝の気持ちが伝わってるといいですね♪

わたし、信仰とかはないんだけど、
付喪(九十九)神とか、素敵だなぁと思う。
モノを大事にできる心って、
大事ですよね(´∀`*)

この記事へのトラックバック

  • プラダ 店舗

    Excerpt: リール供養 よくばり天使/ウェブリブログ Weblog: プラダ 店舗 racked: 2013-07-06 13:07